宗教宗派と問わない民間が運営をしている霊園

数多くある霊園のタイプで最も人気のあるのが公営の霊園であり、その分競争率が高くなっています。
公営霊園を待ち望むのも一つの考え方ですが、近所で管理の良い民営の霊園を選ぶのも良いかもしれません。 民間が運営をしている霊園は公営墓地と比較をしますと永代使用料や管理費などは多少割高となります。
しかし遺骨の有無などにより、申し込みについての制限が無くなります。一昔前までは墓地というと生前住んでいた近所の寺院や村の共同墓地などといったものが一般的でした。
しかし最近における急激な人口増加などといったことの影響によって郊外に公営墓地が増加してきているのです。

 

墓地は経営や管理者により運営体制に違いがありますので、その特徴に応じ、どのような墓地を選ぶか考えるようにしましょう。
財団法人や社団法人が管理し、民間が宗教法人から委託されている霊園におきましては、基本的に宗教宗派を問わずに申し込むことが可能です。



宗教宗派と問わない民間が運営をしている霊園ブログ:11月28日

おはようさんですー

昨日は、久しぶりに友達と成田で会って、
回転寿司を食べてきました。

遠距離恋愛中で、クリーニング師の資格の話とか
色々聞いてきたけど、遠距離は大変だなーと
つくづく実感。

この不景気で給料が下がったりとかして、仕事は
忙しく真夜中に終わるとかなければ、
なかなか話す時間もなかったり。

会いに行くのも交通費がかかるし、前に会って
運動公園に行ったのもどれくらいぶり〜
なんて話してて、正月とクリスマスで会うのは一度。

なんか切ないねー。

どちらかが近くに引っ越す話はあるみたいだけど、
結婚で・・・というわけじゃないから、仕事を辞めて
引っ越した後も大変って。

ママさんにも相談しても、良い解決はきっと
見つからないよね。

大学で知り合って、お互い地元に戻って就職。

そのまま遠距離を続けてるから、そろそろ・・・って
カンジみたいだけどね。


でも笑えたのが、クリスマスプレゼント。

5キロ太ったって話をしていたら・・・
・へんせき
・玄米珈琲
・ウォークフリー
・寒天ラーメン

の4点セットって言われたらしくてww

マジに届いたら、逆に泣けるよねー。


来年はパプアニューギニアに旅行!って話になってるけど、
お金貯めてないとか言ってるし・・・大丈夫か!?

今は安く行けるからね、パプアニューギニアじゃなくても、
安くいけそうな場所を選べば良いけど。

まだまだ結婚はするつもりじゃないみたいで、恋愛を
楽しみたいってカンジみたい。

さーてと、今日は雲ひとつない晴天。

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜